shinjuku01

前回池袋の婚活パーティーでは8歳も年下の24歳の女性とカップリングに成功し、幸運にも4回連続のカップリングとなった。また、数日前に、銀座での婚活パーティーでカップリングした女性とデートに行ってきた。会話は弾んで楽しかったが、何かこうドキドキ感がない。仲の良い友達と遊んでいる感覚だった。一回デートしただけで判断は出来ないのでまだ様子見ということで。池袋でカップリングした女性とのデートはしばらく先なので、今回もPARTY☆PARTYの別会場でのパーティーに行って来た。

短期間に複数回婚活パーティーに参加し、池袋で4回連続カップリングに成功して気付いたことがある。

2回目くらいまでは自分のタイプの女性ではなく、自分のことを気に入ってくれた女性とのカップリングに主眼を置く、要はカップリング優先にした方が良いかもしれないということ。俺は一回目のパーティーから美人女性を狙いに行ったが(笑)

理由は、パーティーに慣れるということもあるし一番は「心に余裕が出来る」ということ

余裕がある男はモテると聞くが、似たような感じになるんだと思う。前までならBクラス以上の初対面女性には緊張して焦ったりオドオドしていたが、今は、今回ダメでもデート出来る女性はいるしという思いがあるので全然緊張せずに自然体に近い状態で接することができる。

まぁまだAクラスの女性には緊張するので心のキャパはそこまで広くないかも。もちろん自分のタイプの女性が自分のことを気に入ってくれたら、それはその女性とのカップリングに全力を尽くすべき。

婚活パーティーの選定。今までとちょっと違うパーティーに!

今回俺が選んだパーティーはこちら

異性と楽しく飲みたい気分…♪
相席飲みコン♡新宿のマジックバーで楽しく飲める異性と出会う♡
1人でもグループでもご来店OK☆

参加人数:定員なし

男性参加条件:20歳以上の方
女性参加条件:20歳以上の方 

男性参加費:4100円
女性参加費:2300円

パーティー会場:新宿南口ラウンジ

今回は個室プチお見合いパーティーではなく、イベント系のパーティーだ。婚活パーティーが浸透してきたとはいえ、まだ個室のプチお見合いに抵抗がある人もいると思う。よりライトな出会いの場なら参加することに抵抗ないという女性が来るかなと。個室プチお見合いだけでは出会える女性には限界があるので、イベント系にも参加して女性の裾野を広げよう。

参加条件が男女ともに「20歳以上」のみ。いつもの「大卒or公務員or年収500万以上」というのは今回はなし。PARTY☆PARTYのサイトを見ると、新宿南口ラウンジの特徴として、20代女性の参加が半数近くを占める模様。

今回のパーティーは事前のトークタイム設定はなし。来店人数に合わせてパーティーパーティーの方で女性と引き合わせてくれるシステム、まさに相席屋システム。俺は今回も一人での参加なので一人参加の女性との引き合わせなのか、それとも、同じく一人参加の男性とタッグを組んで2対2になるのか、当日まで楽しみだ。

実は俺はこのパーティーではなく当初は別の婚活パーティーに参加する予定だった。

参加当日、仕事を終わらせパーティー会場に移動しようとスマホを見ると、同じ電話番号から着信の嵐が来ていた。--もしや…開催中止か?--メールを開くと案の定PARTY☆PARTYからパーティー開催中止メールが来ていた。

mail

パーティーパーティーは参加者の男女比や、参加人数に凄く気を遣っているので好感が持てる。他の会社が主催する婚活パーティーに参加した人は、男性参加者が女性の2倍いたと言っていた。その人は女性だったから良かったが、男性側からしたら運営何してるの?と言いたくなる。

今回の婚活パーティーは男女比に偏りが出たようだ。こういった事態になったら、場合によっては中止にするパーティーパーティーの姿勢は信頼できる。

パーティー当日。今までのラウンジとは全く違う!

今回のパーティーは21時開始とこれまで参加していた平日パーティーより遅め。「会社帰りに異性とちょっと飲む」というのがコンセプトなのでこの時間なのだろう。

新宿南口ラウンジは新宿駅の東南口からなら1分ほどで着く。東南口改札を出たら目の前の階段を降り、一階にGAPが入ったビル(Flagビル)を左に曲がる。少し歩くと右手側一階に「LUSH」の入った建物があるのでそのビルの6階が会場の新宿南口ラウンジだ。

1

2

間違っても新宿駅西口から出ないように。10倍以上の時間を要することになる。新宿駅のダンジョンを攻略できていない人は下調べを忘れずに。改札が地上・地下に何ヵ所もあるので。

パーティー開始30分前に会場の新宿南口ラウンジに到着。入った瞬間、過去4回行ったラウンジとは全然違った。

--ソファ席がある!まるでカフェじゃん!!--

個室ブースは一切見当たらない。2人席がメインだが、3人掛けのソファ席もある。個室プチお見合いに慣れると、新宿南口ラウンジは完全オープンスタイルなので違和感があるかも。

スタッフ
21時からの会に参加のお客様ですね。申し訳ありません、まだ前の会が終わっていなくて

まだ前のパーティーが終わっていなかった。同種のパーティーなのだが、終了予定時間を過ぎても相席の人と盛り上がっていたら延長OKという大盤振る舞い。早めに行って会場の雰囲気に慣れたかったが仕方ない、出直そうと思ったら

スタッフ
では、こちらの席にお掛けになってお待ち下さい。女性様が到着されましたら再度ご案内致します

ソファ席に通された。今回は最初は誰とスタートするとは決まっていないようだ。到着した人たちから順に相席になるシステム。一人で来た場合は同じく一人で参加の人と、二人で来た場合は二人のところへといった感じでそこは考慮される。

目の前の4人席では前の会の人たちが盛り上がっていた。40代らしき男性二人と30代前半らしき女性が一人。今回のパーティーは年齢の上限はなし。もしかしたら50代の男性、女性も参加するかもしれない。今まで20代女性ばかりだったからなんかそれも新鮮に感じる。

他のラウンジとは一線を画す新宿南口ラウンジ

スタッフの人に許可を頂いてラウンジ内を何枚か撮らせてもらった。複数回参加しているとだんだん図々しくなってくる(笑)

3 6
4 5

新宿南口ラウンジは9月に全面改装し、ブルックリン風のカフェをイメージしているようだ。ブラウンを基調にしているので落ち着いた雰囲気を醸し出している。

平日パーティーの服装

平日は仕事終わりにパーティーに参加するので服装はスーツ。クラッシュデニムやハーフパンツ、サンダルはNGだが、それ以外なら相手に不快感を与えない服装であれば良いと思う。パーティーパーティーのサイトに年代別の服装例が載っているので参考にしてみては。

パーティ開始まで。あれ…今日の参加人数…。

パーティー開始10分前。女性が一人受付にやってきた。身長170近くある細身の女性だ。この時会場にはまだ俺一人。受付が終わるとその女性はゆったり座れるソファ席に案内された。

スタッフ
それでは女性様が到着されましたのでお席にご案内いたします

先ほど来た女性のいる席へ。

その女性は女優の松浦りょうに似ている。松浦りょうに似ているので少し冷たい印象だ。身長が高く雰囲気がある。

dsax244455

出典:gree.jp 

ここでスタッフが今日のパーティーの流れを説明してくれた。

  • 今回は相席でお酒を飲みながらトークを楽しんでもらうパーティー。
  • トーク時間に制限はなし。
  • アルコールは一杯は参加費に含まれているが、二杯目から一杯につき500円掛かる。その他軽食もあり、そちらも各種500円。
  • 終了予定時刻は22:30だが、盛り上がったら延長可能。その場合別途延長料金が発生する。
  • 連絡先交換は自由。
  • パーティー開始30分後からヨーロッパチャンピオンによるマジックショーがある。

そう、今回は「マジックショー」があるイベント系のパーティーだ。それにマジシャンはその辺にいるマジシャンではなく、ヨーロッパチャンピオンになったほどの実力者。申込んだ理由の半分はこれだ。

スタッフ
まだ開始時刻までお時間ありますが、マジックショーまでお話しをお楽しみください。

いきなりパーティーが始まってしまった。会場にいるのは俺と松浦りょう似の女性(以降松浦さん)の二人。通常の婚活パーティーとは違うので出欠は厳格ではないのかな。

パーティー開始。まさかの二人だけ!

shinjuku02

アルコール・ドリンク一杯付きなので俺はハイボールを、松浦さんはウーロン茶を注文した。

はじめまして。俺といいます。よろしくお願いします
松浦さん
はじめまして。松浦といいます。お願いします
緊張しますね。こういうの初めてで
松浦さん
俺さん初めてなんですか?全然そう見えないですよ。落ち着いてて

あ、慣れてる感が出ちゃったか。32歳にもなってオドオドしてるよりかマシかな。

今日はお仕事だったんですか?
松浦さん
はい、仕事でした。保育園で働いているんです
松浦さん
俺さんはどのようなお仕事をされているんですか?私、保育の世界しか知らなくて

俺の仕事を一通り説明した。

松浦さん
やっぱり仕事するときパソコン使いますか?
パソコンないと仕事にならないですよ
松浦さん
今は保育士もパソコン必須になってきてるんですが、私は苦手で(笑)保護者へのお便りとかパソコンじゃなくて手書きにしたいです

確かに俺が幼稚園の頃のお便りは全て手書きだった。当時Windows95が出る遥か前だからパソコンなんて普及してないし(笑)時代は変わるもんだな。

休みの日は何して過ごしてますか?
松浦さん
水族館・動物園が好きで結構行きます。ラッコが好きなんですよ
ラッコですか。仲間と手繋いで水に浮かびながら寝る姿可愛いですよね
松浦さん
分かります、あれは本当可愛いです
ラッコのいる水族館って珍しいですよね
松浦さん
そうなんですよ、八景島シーパラダイスにはいたんですが、都内でラッコのいる水族館ってありますか?
葛西臨界…あそこはペンギンですね。あ!池袋のサンシャイン!あそこはラッコいました、確か。
松浦さん
サンシャイン水族館にラッコいるんですね!俺さんよく知ってますね
水族館、博物館、動物園好きなんですよ。行けるとこは行ってますよ。上野は特によく行きます

ここから俺の上野の楽しみ方プレゼンになってしまった。松浦さんは興味を持ってくれたようだ。ぱっと見冷たい印象を持つが、笑うと目が線になるほどの良い笑顔。このギャップは萌える。

ここで今日の女性・男性参加者全員到着

パーティー開始時刻過ぎているがここで女性が一人到着。ここから三人になった。途中で合流した女性に気まずい思いはさせられない。人見知りしない真価が問われる。

途中で合流した女性は一見物静かそうな雰囲気をしている。女優の黒木華っぽい(以降黒木さん)。素朴で個人的に結構好きだ。松浦りょうに黒木華、2連続で女性は悪くない、むしろ良い。

300x

出典:http://eiga.com/person/88642/

黒木さんはジムでヨガのインストラクターをしているとのこと。接客が好きらしく今の仕事を楽しんでやっているようだ。活き活き仕事をして、それを楽しそうに話す女性には惹かれてしまう。松浦さんはヨガに興味津々、俺はジムで身体動かすのが好きなので三人になってからはヨガ&ジムの話で盛り上がった。

さらに10分後、一人の男性が到着。入ってきたとき驚いた顔をしていた。まぁ分かる、分かるよ。会場に男一人と女性二人なんて、自分がパーティー会場間違えたんじゃないかと思うわ。間の悪いことにスタッフは受付を外していた。その男性は外へ出てしまった。大丈夫!きっとあなたは間違えていない!戻っておいで!

その後会場の電話が鳴り、男性は無事に戻ってきた。その男性も合流し、ここから4人になった。途中参加の男性は俳優の佐野史郎に似ている。顔をシャープにした佐野史郎といったところ(以降佐野さん)。

sano

出典:http://www.arkas.or.jp/?p=3446

改めて全員自己紹介。

佐野さん、大丈夫ですか?汗すごいですよ
佐野さん
新宿三丁目から来たら、途中道に迷って…場所が分かってから走って来ました
黒木さん
新宿三丁目からだとちょっと遠いですよね、お疲れ様です
佐野さん、もしかして出身は関西ですか?
佐野さん
よく分かりましたね。大阪出身です
イントネーションで。大阪のどちらですか?
佐野さん
大阪市です。関東に来て長いので関西のイントネーション抜けたかなと思ってましたが(笑)
出張でよく大阪行くんです。そのたびに京橋で飲んでます(笑

途中から参加した人に気まずい思いをさせないためにはその人を主役にすることだ。関西人とあって佐野さんはよく喋ってくれた。佐野さん以外三人は関東出身なので関西の話題で盛り上がった。

マジックショー、予想していたより凄い!!

スタッフ「それではこれからマジックショーが始まりますのであちらの席にご移動お願い致します」

小さいマジック用のテーブルを三人掛けソファ二つで囲った席に案内された。ここは空気を読んで俺と佐野さんはそれぞれ別々のソファへ。黒木さんは俺側へ、松浦さんは佐野さん側に座った。

このマジックショーはいわゆる「クロースアップ・マジック(テーブルマジック)」だ。マジックの形態の一つで、少人数の観客に対して至近距離でマジシャンが演じるもの。何年か前にテレビでもやっていたあれだ。前〇氏や、ふじ〇氏が有名だろう。

マジックの詳細はここでは明かせない。実際に参加して観た方が絶対に良いし、楽しめる。

ただし、参加する上で気を付けた方が良いのは、事前に「クロースアップ・マジックの種明かし」を片っ端からググらないこと。「え~!?なんで!?」というのがマジックの醍醐味なので、その醍醐味を女性と共有できる機会を自ら潰すことはしないように。

間違っても「実は、あのマジックはね…」なんてドヤ顔で語ることもしないように。女性はそんなこと求めていません、完全に自己満足の世界。

テレビでクロースアップ・マジックを見ていた時は、芸能人のリアクションがわざとらしく感じたので、はいはい、オーバーリアクション乙wと思っていたが、実際生で観たら俺も同じリアクションをしていた。マジックのたびに横の女性(黒木さん)と「なんで!?」と顔を見合わせていたので距離が一気に縮まった。

マジックショー後、一気に関係が深まる!

マジックショーは30分。マジシャンのテンポも素晴らしくあっという間に時間が経ってしまった。元の席に戻っても話題は今観たマジックの話で持ち切り。

通常の婚活パーティーだと短いトーク時間の中で趣味が共通していたとかでやっと親近感が湧く感じだが、今回のようなイベント系パーティーだと、その場で体験を共有できるので、通常のパーティーより親密度が高くなる。

佐野さんは海外旅行好きらしく、海外旅行の話になったときに全員の年齢が分かってしまった。

黒木さん、今まで海外はどちらに行きました?
黒木さん
海外旅行したことないんです
佐野さん
大学の卒業旅行は行かなかったんですか?
黒木さん
東北の地震で急遽中止になったんです
黒木さん、地震の時大学四年生?僕、あの日営業で外回りしてましたよ(笑)松浦さんもあの時学生?
松浦さん
私は高校卒業直前でした
お~…
佐野さん
自分大学生の時は阪神大震災ですよ
佐野さん、歳バレる、バレる(笑)あ、ちなみに僕阪神のときは小学生でした(笑)
黒木さん
私も小学生でした、一年生(笑)
黒木さん、かぶせるね~(笑)

黒木さんは28歳、松浦さんは24歳、佐野さんは4〇歳、そして俺が32歳。年齢の構成は幅広だ。佐野さん一人がブッチ切ってるが(笑)今回のパーティーは参加者のプロフィールシートは配られていない。何もない状態から手探りで相手を知るという難易度の高いパーティーだが、体験を共有して親密度が上がっているので自然な感じで相手のことを知ることができる。

パーティー終了。全員と連絡先交換、その後…

shinjuku03

スタッフ
お時間となりましたが、如何いたしますか?延長しますか?

パーティー終了時間。あっという間に1時間半が経ってしまった。次の日も平日で全員仕事があるため延長せずに帰ることに。自然な流れで全員と連絡先を交換することが出来た。探り探り連絡先どうする?という感じではなく、連絡先交換するっしょ!みたいな感じ。まぁ流れ的に佐野さんとも。そしてみんなそれぞれの電車で帰った。

家に帰ると、黒木さんからメールが来ていた。内容は今日のパーティーの感想とかだ。そこからやり取りが始まり、次の日には食事の約束をした。なので今度黒木さんとご飯に行ってくる。今回の食事の約束はぎこちない感じもなく凄く自然な流れで。

今回初めてイベント系の婚活パーティーに参加したが、確かに人数少ないというのはあったが、マジックだけでも楽しめるので俺個人としては凄くオススメだ。このマジックショーのパーティーは新宿南口ラウンジでしか開催していないので、興味持った人は是非参加してみて。個室プチお見合いよりも女性と親密になれる。PARTY☆PARTYは他にもイベント系のパーティーをやっているようなので、俺はまた別のイベント系にも出てみようかと思う。